なーのちゃん号

なーのちゃん号

信濃毎日新聞社の多目的広報車「なーのちゃん号」は、29人乗りのマイクロバスを改造。大型印刷機(インクジェット型)のほか、新聞を制作するためのパソコンと机、印刷機(レーザー型)、屋外作業用の電動ひさしなどを備えています。これらの機器を動かす電力を賄うため、屋根の上にソーラーパネル4枚を設置。太陽光を受けて発電し、車内の大型バッテリーに充電して、印刷機などの稼働に使います。運転手を含め6人が乗車できます。  信濃毎日新聞は1873(明治6)年の創刊で、それにちなんで、なーのちゃん号のナンバーも「1873」にしました。  今後、なーのちゃん号で発行するのは、イベントなどを取材して車内で作るミニ新聞や、大きな事件や事故などの時のPDF号外です。
なーのちゃん号はこれから、県内各地を訪ねます。見かけたら、声をかけてください。よろしくお願いします。

 

なーのちゃん号のお出かけ予定はなーのちゃん号おでかけスケジュールをご覧ください。

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉