信毎からのお知らせ

医療従事者支援へ寄付 本社が募った120万円

2021年3月25日

 信濃毎日新聞社は24日、県内の医療従事者の支援に充てるため、信濃毎日新聞の広告特集やクラウドファンディング(CF)で企業や団体、個人から集まった計120万円を県に寄付した。小松佳浩取締役広告局長が県庁を訪ね、県健康福祉部の土屋智則部長に目録を手渡した=写真。

 1月31日付朝刊で新型コロナウイルスの感染対策や誹謗(ひぼう)中傷防止を呼び掛けた広告特集は、県内を中心に103の企業や団体が協賛した。本社などが共同運営するサイト「CF信州」の寄付には約50人が応じ、今月16日付朝刊で医療従事者に感謝を伝える広告を掲載した。

 小松局長は「たくさんの企業や個人が寄せた思いを医療従事者の支援に役立ててほしい」。土屋部長は「医療従事者の心身の健康維持も今後の課題だ。寄付を大事に活用したい」と述べた。

信州の花・紅葉だより
信州そば漫遊
信州山小屋ネット
信州日帰り温泉