信毎からのお知らせ - 総務局

若い感性光る一着、信毎MGで披露 松本の専門学校生、販売へ

2019年12月04日

松本衣デザイン専門学校の生徒たちが一から作り上げたファッションショー

 松本衣デザイン専門学校(松本市)はファッションショーを松本市の信毎メディアガーデンでこのほど開いた。生徒約30人が新たな視点で作ったドレスやフォーマルウエアを提案。斬新な様式が観客の目を引き、モデルが登場するたびに拍手が湧いた。

 ショーは結婚式のパーティーを想定した。異性カップルだけでなく、同性同士や年齢差のあるカップルなど多様なスタイルを提示し、授業に社会学を組み込む同校ならではの構成。市民から募ったモデル約20人も登場し、ジャージーをアレンジしたり、着物と洋服を組み合わせたりと、枠にはまらないフォーマルウエアを披露した。

 生徒が服のデザイン、縫製、スタイリング、ショーの構成まで全てを手掛けた。ファッション・テクニカル科3年の森愛美さん(21)は人魚をテーマにしたドレスを布1枚で作り「普段着ている服とはひと味違い、お客さんの目に残るものを作れた」と話していた。生徒が作ったドレスは9日から同校で販売する。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ