信毎からのお知らせ - 総務局

串田さん企画「月夜のファウスト」 信毎MGで11~15日公演

2019年12月02日

 信濃毎日新聞社は、トランクシアター凱旋公演「月夜のファウスト」を11日(水)〜15日(日)、松本市中央2の信毎メディアガーデン1階ホールで開催します。

 どんな場所でも劇空間にしてしまおうという「トランクシアター」は今年で2年目。県文化振興事業団が県芸術監督団事業として企画・制作した「月夜のファウスト」は今秋、県内11カ所と山形県、仙台市を巡りました。同ガーデンでは凱旋公演の位置付けで、バージョンアップした作品を届けます。アフタートークや手話通訳がある公演日もあります。

 出演は同ガーデン企画プロデューサーで今作の脚本・演出を手掛けた串田和美さんと、まつもと市民芸術館を拠点に活動する劇団TCアルプ所属の武居卓さん、下地尚子さん。ミュージシャンの飯塚直さんがリコーダーなどさまざまな楽器を演奏して幻想的な世界を作ります。

 物語は、中世ドイツに実在したとされ、錬金術や占星術を駆使した「ファウスト博士」にまつわるゲーテの戯曲や民間伝承をベースに、終戦後、串田さんが幼少期から思春期頃まで見た東京・武蔵野の情景を重ね合わせています。ファウストや人間の欲望を影絵や紙芝居、素朴な人形を使って語ります。

 開演時間は11、13日が午後7時、12、14、15日は午後2時。12、14日はアフタートーク、14日は手話通訳があります。料金は全席自由で、一般は前売り3000円、当日3500円。中高生1000円。チケットは同ガーデン1階まちなか情報局や、まつもと市民芸術館、セブン―イレブンほかで販売。問い合わせは同情報局(電話0263・32・1150)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ