信毎からのお知らせ - 総務局

初の「ほんまちBOOK GARDEN」 信毎MGで10月3~5日

2019年9月30日

 信濃毎日新聞社は10月3日(木)〜5日(土)、松本市中央2の信毎メディアガーデンで初の「信州松本・ほんまちBOOK GARDEN」を開催します。地元古書店の出店を中心に、読み終えた幼児向け絵本の販売会、絵本の読み聞かせ会、高校生・大学生によるビブリオバトル(書評合戦)など多彩なイベントも展開、活字に親しみ、新たな本との出会いを演出します。

 催し名は、メディアガーデン所在地の「本町」と「本の街」を兼ねて命名しました。

 書籍を販売するブックマーケットは広場スクエアが会場で、3日間とも午前11時〜午後6時。各店は「〇〇の秋」(〇〇は各店が決定)をテーマにコーナーを設ける予定です。古書店は、市内からの店を中心に、日によって5〜8店がブースを構えます。移動図書館車を改造した「BOOK BUS」や全国の独立系出版物を扱う店も出店します。信濃毎日新聞社は汚れなどで再出荷できない自社出版の返品本などを「アウトレット本」として定価より安く販売します。

 イベントでは▽ママフェスまつもと 絵本のおさがり会(3日)▽おはなし会(4、5日)▽ビブリオバトル(4、5日)などを開催します。

 絵本のおさがり会は、家庭で読み終えた乳幼児向け絵本をあらかじめ無償で提供してもらいイベント当日に無料か安価で譲渡。売り上げはチャリティーとして寄付する試みです。おはなし会は、地元で活躍するグループが参加。広場で読み聞かせパフォーマンス、室内では絵本読み聞かせやパネルシアターを披露します。

 広場で行うビブリオバトルは、地元の高校生や大学生らが各自推薦する本を持ち寄って5分ずつ紹介し合います。本来はプレゼンテーションの優劣を競いますが、今回はビブリオバトルのPRも兼ねるため5、6人が次々に本を紹介するリレー形式を取ります。3日はビブリオバトルを紹介するミニ講座も予定しています。この他、メディアガーデンに出店している店舗の「スタッフお薦め本コーナー」なども検討しています。

 各イベントは参加無料。問い合わせは、信毎松本本社まちなか情報局(電話0263・32・1150)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ