信毎からのお知らせ - 総務局

串田和美さんら準備着々 8・9日「朗読と音楽 串田孫一」

2019年6月03日

 信濃毎日新聞社は8日(土)と9日(日)、松本市中央2の信毎メディアガーデンで開催するイベント「朗読と音楽 串田孫一」に向け、準備を進めています。出演するのは串田さんの長男和美さんで、俳優・演出家、同ガーデン企画プロデューサーをしており「山好きの書斎にいるような雰囲気を出したいね」と意気込んでいます。

「朗読と音楽」は、哲学者で随筆家の串田孫一さん(1915〜2005年)の作品の朗読と音楽を組み合わせ、孫一さんの世界観に浸ろう―というイベント。昨年8月に初開催し大変好評だったため、今年も企画しました。

 今回の著書は代表作の「山のパンセ」と、40〜80代に日常の出来事などをつづった「緑の色鉛筆」です。朗読は和美さんとこちらも連続出演の女優・小林聡美さん。孫一さんが造詣深かったバロック音楽にちなみ、演奏はリコーダー奏者の飯塚直さんと東京ホット倶楽部バンドなどで活躍するギタリスト・福島久雄さんが務めます。

 会場となるメディアガーデンでこのほど打ち合わせをした和美さんは「ステージの上に古い登山靴とかザックを置いて、書斎のような空間を演出したらどうかな」「ちょっとした古い家具とか野の花々もいいね」などと提案していました。

 開演時間は8日が午後5時、9日は午後2時。料金は全席自由で前売り3000円、当日3500円。チケットは同ガーデン1階の信毎松本本社まちなか情報局やセブン−イレブン、ローソンで販売しています。問い合わせは同情報局(電話0263・32・1150)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ