信毎からのお知らせ - 総務局

コーヒー、深く学ぼう 世界2位バリスタ、松本で25・26日

2019年5月21日

抽出時間などによる味の違いを説明する鈴木さん(左)

 丸山珈琲(軽井沢町)は、松本市中央2の信毎メディアガーデン内にある松本店の開店1周年を記念し、同社のバリスタがコーヒーの専門知識などを話す講座を同店で開いている。25、26日は、2015年に開かれたサイホン抽出の技術を競う世界大会で準優勝した中山吉伸さん(38)の講座を開く。

 中山さんはハルニレテラス店(軽井沢町)に勤務。「コーヒーの美味(おい)しさ物語」と題し、豆の産地による味の違いなどについて解説する。

 このほど開いた講座では、エスプレッソの抽出技術を競う17年の世界大会で準優勝した鈴木樹さん(35)が説明。抽出の具合は舌のどの部分で味を感じるかで分かるといい、「適正な抽出の場合、舌の中央付近で酸味や甘みを感じられる」と話して、実際に抽出して提供。参加者は、自分で抽出したエスプレッソと飲み比べていた。

 中山さんの講座は25、26日とも午前11時から1時間。参加費1500円。申し込みや問い合わせは松本店(電話0263・88・0016)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ