信毎からのお知らせ - 総務局

若さに乾杯 地酒満喫 松本でお得に楽しむ催し

2018年12月09日

地酒で乾杯する若者たち=8日、信毎メディアガーデン

県内の地酒で乾杯する「信州カンパイFES2018」が8日、松本市中央2の信毎メディアガーデンで開かれた。県小売酒販組合連合会青年協議会(長野市)を主体とする実行委員会が主催。16年に県などが毎月8日を「信州地酒で乾杯の日」と定めて2周年を記念し、30歳までの若い世代に888円で地酒を楽しんでもらう「888地酒パーティー」があり、にぎわった。

 会場には県内約40社の60種余がずらり。日本酒を中心にワイン、クラフトビール、甘酒と酒類を豊富に取りそろえ、巻きずしや漬物、チーズなども振る舞った。

 参加した松本市の会社員藤井泰行さん(25)は「破格の値段でいろいろな種類を飲むことができてありがたい」。長野市の信州大4年、佐藤光騎さん(22)は「ワインはこれまであまり飲んでこなかったけれど、今日好きになった」と話し、実行委関係者にチーズに合う銘柄を尋ねるなどして楽しんでいた。

 クラフトビールの醸造工程を学ぶセミナーや、地酒の利き酒大会もあった。 

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ