信毎からのお知らせ - 総務局

串田企画、松本で第3弾 「或いは、テネシーワルツ」17~21日公演

2018年10月01日

 信濃毎日新聞社は、トランクシアター凱旋(がいせん)公演「或(ある)いは、テネシーワルツ」を17日(水)~21日(日)、松本市中央2の信毎メディアガーデン1階ホールで開催します。同ガーデン企画プロデューサーの串田和美さん(まつもと市民芸術館芸術監督)による串田企画の第3弾です。

 トランクシアターとは、どんな所も劇空間にしてしまおうという取り組みです。旅行かばん一つに芝居を詰め込み、ふらりと訪れた場所での上演を目指しています。こうして昨年、松本市内の旧幸町保育園跡地で幕を開けた芝居「或いは、テネシーワルツ」。この夏は県内8市町を巡回しました。今回の公演はその凱旋の位置付けです。

 会場には、飲食の出店が並び、ウエスタン歌手が歌うなど、にぎやかなお祭り広場の雰囲気を演出します。そこに、芝居の中で「K」と呼ばれた人物が現れます。

 開演時間は17日(水)と19日(金)が午後7時、18日(木)と20日(土)、21日(日)は午後2時。全席自由で料金は前売りが3000円、当日は3500円。高校生以下は1000円(3歳以上有料)。チケットは同ガーデン1階の信毎まちなか情報局、まつもと市民芸術館などで販売します。問い合わせは同情報局(電話0263・32・1150)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ