信毎からのお知らせ - メディア局

<信毎の本> 「滝めぐり」「信州湿原紀行」

2020年8月03日

 自粛していたお出掛け。夏こそは…と思っていた人も多いでしょうが、思い切っての遠出はなかなか難しい社会情勢にもなっています。「それなら近場の自然を楽しもう」という時に役立つ、アウトドアライター日野東さん(広島市在住)著の夏向けの2冊=写真=を紹介します。

 まず「滝めぐり 信州+県境の名瀑120選」(A5判、192ページ。税込み1760円)。県内と隣県(新潟、群馬、山梨、富山、岐阜)との境域にある滝の中から「手軽に行ける滝」を、迫力ある写真とともに紹介しています。登山ほどの準備が要らない一方、山歩きや森林浴感覚を楽しめる滝訪問。雷滝(高山村)や唐沢の滝(上田市)、乙女滝(茅野市)など、道路沿いの駐車場から徒歩数分でたどり着ける滝もかなりあります。「ドライブに出掛けたいけれど、どこに行けば…」と迷ったら、本書を参考に滝を目的地にするのは、いかがでしょうか。

 もう少し自然に触れて歩きたい人には「信州湿原紀行 花と緑に楽しむ46コース」(A5判、224ページ、税込み1870円)がお薦め。県内を大きく5エリアに分け、こちらも県境域も合わせて紹介。木道などのコースが整備され、家族で楽しめる志賀高原・四十八池や湯の丸高原・池の平湿原などから、健脚向けの火打山(新潟県)や、北アルプス北ノ俣岳など、詳細なコース図と合わせ、歩き方、見どころを紹介します。

 お求めは書店、信毎販売店へ。問い合わせは信毎出版部(電話026・236・3377)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ