信毎からのお知らせ - メディア局

<信毎の本> 滝めぐり 信州+県境の名瀑120選

2018年5月01日

 山国、信州は多くの川の源。流れ出た豊かな水は谷を下り、数々の滝をつくり出しました。訪れた人を豪快な水量と音で圧倒する滝、糸や布のように水が筋を描く滝。そこに、昔話や伝説、信仰により醸し出される神秘さ、水しぶきと周囲の森の呼吸による爽快感が加わります。

 本書は、県内や隣県(新潟、群馬、山梨、富山、岐阜県)との境域にある滝の中から、「誰でも手軽に行ける滝」を120選び、迫力ある写真とともに紹介しています。滝への入り口や案内板が分かりにくい所が多いため、「現地で迷わない本」を目指し、全ての滝に地形図を基にした詳細なコース図を付けました。カーナビに滝の入り口を簡単に設定できるコード番号も入れ、使い勝手を高めました。

 滝めぐりは、登山ほどの準備が要らず、気軽な山歩きや森林浴を楽しめるのも魅力です。「ドライブに出掛けたいけれど、どこに行けば…」という方、滝を目指してみませんか。写真と文は、「信州高原トレッキングガイド」「信州湿原紀行」などの著者でアウトドアライターの日野東さん(広島市)が手掛けました。滝の撮り方などのコラムも役立ちます。A5判、192ページ。1728円(税込み)。

 書店、信濃毎日新聞販売店でお求めください。問い合わせは信毎出版部(電話026・236・3377)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ