信毎からのお知らせ - メディア局

中沢アナのエッセー、本に

2017年5月02日

 テレビやラジオの番組を鮮やかに仕切る人気アナウンサーにとっても、子育ては想定外の連続―。「中澤佳子のこのママ子育て−大吟醸おいしく仕込んでます☆」は、SBC信越放送アナウンサーの中沢さんが、働く母親の一人として驚きや発見続きの子育ての日常と、成長する愛息とのやりとりに一喜一憂する様子を、画面から伝わる明るさそのままの軽妙な語り口でつづったエッセーです。

 酒豪を自認する中沢さんはエッセーの中でだけ、息子を「大吟醸」と命名。お酒の話と絡めた子育て物語はテンポよくしゃべり通すのを聞くかのように読み進められます。

 園児や小学生がいる子育て真っ最中の女性はもちろん、その時代を過ぎた家庭にも思い当たる、笑いや涙ありの出来事が満載。題名には「この母にしてこの子育てあり」「ありのまま、このままの私で子供と向き合っていこう」との意味を込めました。2012年11月から月1回、長野市民新聞で連載した「どこでもスタジオ」の単行本化です。

 四六判、224ページ。定価1296円(税込み)。お求めは書店、信毎販売店へ。信毎出版部から直送(要送料)もしています。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ