信毎からのお知らせ - メディア局

躍進の御嶽海関、迫る報道グラフ 4月中旬に発行

2017年3月21日

御嶽海の入門2年目の躍進を紹介する報道グラフのチラシ

 大相撲小結の御嶽海関(本名・大道久司、木曽郡上松町出身)の入門2年目の活躍を追った報道グラフ「御嶽海 2年目の躍進」が4月中旬、信濃毎日新聞社から発行される。昨年3月の春場所から今年1月の初場所までの6場所の軌跡を、全取組を報じた記事と写真を中心に振り返る。

 御嶽海関は、昨年5月の夏場所で自身初めての三賞となる敢闘賞を受賞。今年1月の初場所は11勝4敗で終え、2横綱2大関を破るなど目覚ましい活躍を見せて三賞の技能賞に選ばれた。報道グラフは昨年出版された「御嶽海 入門1年」に続く第2弾で、熱戦の様子や稽古場で練習に励む姿、所属する出羽海部屋で見せる素顔を、信濃毎日新聞に掲載された写真などで紹介する。

 A4判、オールカラー全112ページ。価格は1080円(税込み)。予約は信濃毎日新聞販売店、県内各書店で受け付けている。問い合わせは、信濃毎日新聞社出版部(電話026・236・3377)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ