信毎からのお知らせ - 広告局

持続可能な社会を考える 長野で27・28日

2019年7月01日

 持続可能な社会の実現に向け、環境やエネルギーなどについて考えるイベント「体験と学びの環境博」が27日(土)、28日(日)に長野市若里のビッグハットで開かれます。県や長野市、経済団体、信濃毎日新聞社などでつくる実行委員会の主催で、今年が19回目。

 会場には企業や環境関係の団体、学校などのブースが並び、それぞれの取り組みを紹介。上越市立水族博物館「うみがたり」の移動水槽などもあります。

 27日には、お笑いコンビ「次長課長」の河本凖一さんらによるSDGs(持続可能な開発目標)トークショー、28日には吉本興業若手芸人らによるSDGs漫才、持続可能な社会づくりに取り組む一般社団法人「Think the Earth(シンク・ジ・アース)」代表理事の上田壮一さんによる公開講座といったステージイベントも行います。

 両日とも午前10時~午後4時。入場無料。問い合わせは平日午前9時~午後5時に信毎広告部内の実行委員会事務局(電話026・236・3333)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ