信毎からのお知らせ - 広告局

伝統に親しむ 「伊那能」11月19日

2017年9月30日

 第26回「伊那能」は11月19日、伊那市西町の県伊那文化会館大ホールで開きます。県能楽連盟や伊那市、信濃毎日新聞社などでつくる実行委員会の主催。能と狂言の舞台鑑賞と鑑賞講座を通じて、日本の伝統芸能に親しみます。

 公演時間は午後1〜4時で、能「清経(きよつね)」「天鼓(てんこ)」と狂言「萩大名(はぎだいみょう)」を上演。ともに重要無形文化財保持者のシテ方観世流・坂井音重さん、狂言方大蔵流・山本東次郎さんら約30人が出演します。当日の演目を中心とする「能と狂言鑑賞講座」は午前11時から約40分で無料です。

 前売り券は、葵(あおい)席8000円、S席6000円、A席3000円。ペア券はS席2枚で1万円、A席2枚で4000円。当日券は1枚につき500円増し。購入は県内プレイガイド(ホクト文化ホール、キッセイ文化ホール、木曽文化公園、県伊那文化会館、アド・プレイガイド伊那、同飯田、アド・コマーシャル「能と狂言係」)で。

 問い合わせはアド・コマーシャル「能と狂言」係(電話0120・026576)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ