信毎からのお知らせ - 広告局

熊本城の復旧支援金募集

2017年5月02日

 信濃毎日新聞社は、1年前に起きた熊本地震で大きな被害を受けた熊本城の復旧支援金を募っています。一口1000円。熊本城修復の支援者に発行される「復興城主証」に「信濃の国」の名を登録します。

 松本市の国宝・松本城に江戸時代、熊本城主の加藤清正が訪れ、清正に献上された馬をつないだといわれる「駒つなぎの桜」が今も、代替わりしながら花を咲かせています。ゆかりある熊本城の復旧に信州の人々の力を合わせたい、と企画しました。

 返礼品として「城主証」の写しに加え、熊本県のキャラクター「くまモン」をあしらったボールペン、付箋、クリアファイル、扇子、缶バッジの中から一口につきいずれか一品を選べます。

 締め切りは6月30日。申し込みはクラウドファンディング「CF信州」(https://cf-shinshu.jp/)から。信濃毎日新聞社広告部熊本城復興城主係へのファクス(026・238・0007)でも受け付けています。「復興城主」申し込みの旨と、住所、氏名、電話番号、申し込み口数、希望する返礼品を明記して送ってください。問い合わせは平日午前9時半〜午後5時、同係(電話026・236・3333)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ