信毎からのお知らせ - 事業局

7・8日「松本城ウオーク」 史跡や公園を巡る

2020年11月02日

昨年の松本城ウオークでスタートする参加者

 松本市の史跡や公園を歩いて巡る「松本城ウオーク2020」が7日(土)、8日(日)に開催されます。信濃毎日新聞社、松本市、松本観光コンベンション協会などの主催。

 「アルプス展望」がテーマの7日は15キロのロングコースと7キロのショートコースに加え、9キロを歩き、浅間温泉で入浴して路線バスでゴールする温泉コースがあります。「松本歴史探訪」がテーマの8日は16キロのロングコース、5キロのショートコース、12キロを歩き美ケ原温泉で入浴して路線バスでゴールする温泉コースがあります。

 いずれも松本城公園(市立博物館前)を発着点に、コース沿いの「印所」を参加者が巡ります。今年は新型コロナウイルス感染防止対策のため、スタート時のセレモニーを行わず、コースごとに受け付けを終え次第出発。例年は印所でスタンプを押して「御集印帳」を完成させましたが、今回は参加者によるスタンプ押印をせず、ゴールしたところで押印済みの御集印帳を渡します。

 参加者全員に、松本城や旧開智学校、市美術館など市の観光文化施設15施設のうちから6施設を選んで使える無料入場券と、大会オリジナルピンバッジを差し上げます。

 両日とも、午前8時から9時まで受け付け(ショートコースは正午まで受け付け可能)。ゴールの最終時刻は午後4時です。

 参加費は、1日参加が2000円、両日参加が2500円。高校生以下は無料。問い合わせは、いずれも平日午前10時〜午後5時に、信毎松本本社事業部(電話0263・32・3460)、松本観光コンベンション協会(電話0263・34・3295)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ