信毎からのお知らせ - 事業局

北斎、視覚のマジック 生誕260年、小布施で企画展

2020年9月28日

柳下傘持美人(りゅうかかさもちびじん)

 江戸時代の浮世絵師葛飾北斎の生誕260年を記念した企画展が、11月15日(日)まで上高井郡小布施町の北斎館で開かれています。同館の主催、信濃毎日新聞社の共催です。

 北斎作品の造形のところどころに見られる特色、現実離れしているが違和感を感じさせない視覚的演出、“視覚のマジック″を探る展覧会です。

 新たに発見された、北斎作の肉筆肖像画も展示されます。

 開館時間は午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)、入館料は大人1000円、高校生500円、小中学生300円です。問い合わせは同館(電話026・247・5206)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ