信毎からのお知らせ - 事業局

「信毎きらめき倶楽部」定例会 全て延期

2020年8月03日

 信濃毎日新聞社は2日、女性向け会員制文化講座「信毎きらめき倶楽部」の定例会全4回を全て来年度に延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、会員の健康と安全を考慮した。講師や会場に変更はない。年会費の返金にも応じる。

 5月14日と6月29日に開く予定だった三田寛子さん(女優・タレント)、きたやまおさむさん(精神科医・作詞家)の講座の延期を決めていたが、再び感染が拡大している状況を踏まえ、9月29日と11月18日に開く予定だった黒木瞳さん(女優)、平野レミさん(料理愛好家)の講座の延期も決めた。

 来年度は4月19日に黒木さん、8月3日にきたやまさん、10月22日に平野さんの講座をそれぞれ開く。三田さんの講座の日程は調整中としている。会場は本年度と同じで、いずれもまつもと市民芸術館(松本市)主ホール。

 年会費はそのまま来年度に繰り越すが、今年12月25日までに希望すれば返金にも応じる。問い合わせは平日午前9時〜午後5時に、信毎松本本社事業部内の事務局(電話0120・430・730)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ