信毎からのお知らせ - 事業局

脚や腰の痛み、付き合い方考えよう 信毎健康フォーラム、塩尻で14日

2019年12月02日

 信毎健康フォーラムは14日(土)午後1時半から、「脚、腰の痛みとつきあう」をテーマに塩尻市レザンホールで開催します。膝や股関節といった脚のあちこちに痛みを抱える人、腰痛に悩まされ続けている人は大勢います。原因や治療法を知り、痛みとどう付き合っていくかを考えます。1994年に始まったこのフォーラムは、今回が第100回の節目。大勢の方の来場をお待ちしています。聴講は無料です。

 信濃毎日新聞社、信毎文化事業財団の主催。基調講演は、信州大バイオメディカル研究所所長の斎藤直人さんが「脚の痛み」、信州大医学部講師の池上章太さんが「腰を巡って」、谷川整形外科クリニック院長の谷川浩隆さんが「痛みと心〜自分でできる対処法〜」の題で話します。診療現場での経験を基に、医学的に正しい対応の仕方などを取り上げます。講演の後は、パネルディスカッションを行い、さらに議論を深める予定です。

 聴講を希望する人は、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、聴講券希望枚数を明記し、信濃毎日新聞松本本社事業部「信毎健康フォーラム」係へ、はがき(〒390―8585 松本市中央2の20の2)かファクス(0263・32・5580)、もしくは信毎ホームページ・イベント&チケットから申し込んでください。問い合わせは信毎松本本社事業部(電話0263・32・3460、平日午前9時〜午後5時)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ