信毎からのお知らせ - 事業局

10月6日、松本マラソン 8304人がエントリー

2019年9月30日

第1回松本マラソンを走るランナーたち=2017年10月

 松本平を駆ける「第3回松本マラソン」が10月6日(日)に開催されます。日本陸上競技連盟公認大会の「マラソンの部(42.195キロ)」には47都道府県からと海外12カ国・地域からを合わせた計8302人がエントリーしています。沿道からの声援をお願いします。松本マラソン実行委員会と長野陸上競技協会が主催、松本市と信濃毎日新聞社の共催です。

 「健康寿命延伸都市・松本」の実現に向け、マラソンを通じた健康づくりや、交流人口の拡大と地域経済の活性化―などを目的としています。マラソンの部にエントリーした人のうち、70歳以上の186人には「シルバーナンバーカード(ゼッケン)」を贈り、健康をたたえます。

 コースは、松本市美須々の市総合体育館前を午前8時半にスタートし、同市今井の信州スカイパーク陸上競技場にゴールします。制限時間は前回より30分延長し、6時間となります。

 スタート後、市中心部の松本城脇や千歳橋などを通り、JR篠ノ井線の東側を塩尻市広丘野村まで南下。長野道・塩尻北インターの南を西方の信州スカイパークに向かい、同パーク内の総合球技場「サンプロアルウィン」周辺などを走ります。天候に恵まれれば、北アルプスの峰々や田園風景を楽しめるコースです。昨年の第2回大会は台風の影響でやむなく中止となったため、前回エントリーし、今大会を完走したランナーには、第2回大会の完走メダルもお渡しします。

 併せて開催する「ファミリーランの部(2キロ)」には313組666人が参加予定です。信州スカイパーク陸上競技場を発着点として、午前9時にスタートして競技場内や周辺を走ります。

 問い合わせは松本マラソン実行委員会事務局(電話0263・32・3600)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ