信毎からのお知らせ - 事業局

平成の信州振り返る報道写真展 松本で8日まで

2019年4月01日

5万人で埋まった長野冬季五輪開会式場=1998年2月7日、長野市

 4月30日(火)に天皇陛下が退位され、翌5月1日(水)に新しい元号が施行されます。信濃毎日新聞社は、記者が撮影した平成30年間の歴史、「信州の平成を振り返る報道写真展」を4月8日(月)まで、松本市深志の井上百貨店で開催しています。

 1998(平成10)年2月7日、5万人の観客で埋まった長野五輪の開会式。2016(平成28)年春、勇壮な木落としに歓声が上がる「諏訪の御柱祭」。14(平成26)年と18(平成30)年、サッカーJ1への昇格を決め喜びに沸く松本山雅とサポーター。平成の時代に県内であったスポーツ、自然災害、文化、芸能などさまざまな分野の出来事を90枚の写真で振り返っています。

 入場は無料。営業時間は午前10時〜午後7時です。イベントに関する問い合わせは、井上百貨店(電話0263・33・1150)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ