信毎からのお知らせ - 事業局

「透明標本」展、生物の造形美 3月16日から山形村で

2019年2月25日

 透明標本作家・冨田伊織さんの作品を集めた「新世界『透明標本』展」が、3月16日(土)〜4月7日(日)まで、東筑摩郡山形村のアイシティ21で開かれます。信濃毎日新聞社などの主催です。

 透明標本は、生き物の骨を染色し、タンパク質は酵素で分解して透明にする造形作品。色とりどりに染め上げられた生物の造形美は、まるで鉱物のような美しさです。初日の16日午後2時から、冨田さんのギャラリートークを行います。

 開場時間は午前10時〜午後7時(最終日は午後5時)。入場料は一般900円(前売り券700円)、高校生以下500円(前売り券400円)、一般2枚のペアチケットは前売り券のみ1200円。3歳未満は無料です。前売り券は15日(金)までセブンチケット、ローソンチケットなどで販売します。

 問い合わせは、信濃毎日新聞松本本社事業部(電話0263・32・3460)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ