信毎からのお知らせ - 事業局

温暖化対策ビジネスフォーラム 松本市が27日に

2018年11月06日

 松本市は27日、温室効果ガスへの問題意識を企業に高めてもらおうと、「温暖化対策ビジネスフォーラム」を同市中央2の信毎メディアガーデンで開く。東京大教養学部客員准教授の松本真由美さん(環境エネルギー政策論)の講演会、再生エネルギーなどについて考えるトークセッションを予定している。

 松本市によると、市内の温室効果ガスの排出量は増加傾向。特に家庭や第3次産業を中心に増えており、フォーラムは、市が事業者や住民の温暖化対策を促す「クールチョイス(賢い選択)プロジェクト」の一環。

 松本さんは「温暖化対策をビジネスチャンスに」と題して講演。後半には松本さんと、スーパー銭湯を運営するオーチャード(松本市)の山元章隆社長、市職員がトークセッション。同社は太陽熱の活用、市は下水道管を流れる下水の熱や木質バイオマス(生物資源)などの活用、導入に向けてそれぞれ取り組んでいる。

 信毎メディアガーデンの省エネ設備なども紹介。設計を手掛けた世界的建築家の伊東豊雄さん(諏訪郡下諏訪町出身)の事務所から招いた建築士らが説明する。企業紹介のコーナーでは、市内を中心に交通や建設といった幅広い業種の十数社がブースを設置。上田市出身でタレントの林マヤさんのトークショー、長野市在住で歌手の汐入規予さんのミニコンサートもある。

 入場無料。午前11時〜午後5時。講演会は午後0時半から。問い合わせは平日午前9時〜午後5時、信濃毎日新聞松本本社事業部(電話0263・32・3460)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ