信毎からのお知らせ - 事業局

史跡・公園巡る松本城ウオーク 10・11日に3コース

2018年11月01日

昨年の「松本城ウオーク」

 松本市内の史跡や公園を歩いて巡り自然を楽しむ「松本城ウオーク2018」が10日(土)、11日(日)に開催されます。信濃毎日新聞社、松本市、松本観光コンベンション協会などの主催。今年は各日、3コースずつ設けました。

 10日は「アルプス展望」がテーマ。17キロのロングコースと8キロのショートコースに加え、浅間温泉で入浴して路線バスでゴールする10キロの温泉コースがあります。

 11日は「松本歴史探訪」がテーマで、19キロのロングコース、13キロのミドルコース、6キロのショートコースを設けました。

 松本城公園が発着点。地図を頼りにコース沿いに設けた「印所」を訪れ、「集印帳」に全ての「印判」を押して公園に戻ると完歩となります。印所は4月にオープンした信毎メディアガーデンや「太田南海展」を開催中の松本市美術館などにあります。

 参加者全員に、松本城や歴史の里、市美術館など市の観光文化施設12施設で、6施設まで使える無料入場券とピンバッジをプレゼントします。ゴール後には温かい汁物の振る舞いも予定しています。

 両日とも、午前8時から受け付け、スタートは同9時(10日の8キロコースは午前10時半も可)。ゴールの最終時刻は午後4時までです。

 参加の受け付けは当日行います。参加費は1日だけが2000円、両日参加は2500円。高校生以下は無料。10日の温泉コースは入浴代やバスの運賃が別途必要です。

 問い合わせは、信毎松本本社事業部(電話0263・32・3460)、松本観光コンベンション協会(電話0263・34・3295)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ