信毎からのお知らせ - 事業局

藤山直美さん復帰舞台 長野で11月21日

2018年9月01日

 昭和初期から戦中にかけて活躍した漫才師ミスワカナ(1910〜46年)の生涯を女優・藤山直美さんが演じる舞台「おもろい女」が11月21日(水)、長野市若里のホクト文化ホール(県民文化会館)で上演されます。信濃毎日新聞社、長野放送の主催です。

 アコーディオンを抱える玉松一郎と夫婦漫才を演じたミスワカナ。歌えてダンスもでき、まくしたてるようにして一郎をやり込める漫才を披露しました。「しゃべくり漫才」や「泣かせ漫才」が評判となりました。

 舞台では、ワカナが一郎と出会い、戦時に漫才の頂点を極め、若くして亡くなるまでをドラマチックに描きます。昨年2月から乳がんの治療をしていた藤山さんの復帰作です。一郎役の渡辺いっけいさんのほか、山本陽子さん、田山涼成さん、正司花江さんらが出演します。

 開演は午後2時。全席指定で入場料は9500円。未就学児は入場できません。

 チケットは、ホクト文化ホールの窓口、長野放送チケットセンター(ウェブサイトのみ)、ローソンチケット、セブンチケットなどで販売しています。問い合わせは信毎事業部(電話026・236・3399)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ