信毎からのお知らせ - 事業局

バイオリンとピアノの調べ 13日に信毎ロビーコンサート

2018年7月05日

 信毎文化事業財団は13日、第19回信毎ロビーコンサートを長野市南県町の信濃毎日新聞社1階で開く。下高井郡野沢温泉村出身で米ニューヨークで腕を磨くバイオリニスト富井ちえりさん(26)と、長野市三輪のピアニスト石坂愛さん(39)が、モーツァルトやバッハの曲を演奏する。

 富井さんは2歳から本格的にバイオリンを習い、英国王立音楽院の大学、大学院を卒業。石坂さんは英国王立音楽大学で学士号や修士号を取得し、2008年に帰国した。

 富井さんは「自身の内面を熟成させるために、日々研鑽(けんさん)している。音楽の持つ力を信じて演奏します」。石坂さんは「実力ある若い富井さんを応援したい。音楽を習っている人たちにもぜひ訪れてほしい」と話している。

 当日は午後6時半からで、入場無料。駐車スペースがないため同財団は公共交通機関の利用を呼び掛けている。問い合わせは同財団(電話026・236・3382)へ。

 2人は22日に飯山市文化交流館なちゅらでも演奏会を開く。午後2時からで入場料3千円(学生千円)。問い合わせは富井さん(電話0269・85・2347)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ