信毎からのお知らせ - 事業局

ベルリン交響楽団コンサート 長野で6月27日

2018年4月01日

 音楽の街ベルリンで半世紀にわたり親しまれているベルリン交響楽団のスペシャル・サンクスコンサートが6月27日、長野市鶴賀緑町の市芸術館メインホールで開催されます。信濃毎日新聞社、信毎文化事業財団、オフィス・マユなどの主催です。

 1966年に当時の西ベルリンで設立された同楽団は、モーツァルトやベートーベン、ブラームス、メンデルスゾーンなど古典の交響曲を中心に演奏活動をしています。

 首席指揮者のリオール・シャンバダールさんは全身全霊を傾けるような指揮で多くのファンを獲得しています。97年に首席指揮者に就任してから、20年の節目を迎えたことへの感謝の思いを込めたコンサートです。

 演奏曲は、シベリウスの交響詩「フィンランディア」、スメタナの交響詩「モルダウ」、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調(ピアノ演奏はエフゲニー・ミハイロフさん)、ベートーベンの交響曲第7番イ長調です。

 開演は午後7時。全席指定で入場料はS席9000円、A席7000円。B、C席は完売しました。未就学児は入場できません。

 問い合わせはオフィス・マユ(電話026・226・1001)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ