信毎からのお知らせ - 事業局

竹中さん・生瀬さん「火星の二人」 上田で5月12日上演

2018年3月01日

 個性派俳優の竹中直人さんと生瀬勝久さんによる演劇ユニット「竹生企画」の第3弾「火星の二人」が5月12日、上田市天神のサントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)で上演されます。信濃毎日新聞社と長野放送が主催、上田市の共催です。

 大事故から奇跡的に生き延びた男性2人を軸に「生き抜くこと」を描いた物語。ヒロイン役を上白石萌音さんが演じるほか、池岡亮介さん、前野朋哉さん、高橋ひとみさんも出演します。

 事故の後、一方の男性(竹中さん)は気力が湧かず生活に支障を来すようになり、息子も人が変わったようになります。息子の恋人(上白石さん)が悩んでいるところに訪ねてきた、もう一方の男性(生瀬さん)は事故を機に活力をみなぎらせています。男性2人の口論から生きることを問い掛けます。

 開演時間は「昼の部」が正午、「夜の部」は午後5時。全席指定で入場料は8500円。未就学児は入場できません。チケットは、サントミューゼの窓口とウェブサイト、長野放送チケットセンター(ウェブサイトのみ)などで販売しています。

 問い合わせは信濃毎日新聞社事業部(電話026・236・3399)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ