信毎からのお知らせ - 事業局

いわさきちひろ生誕100周年 松川村で3~12月に催し

2018年3月01日

 北安曇郡松川村西原の安曇野ちひろ美術館は今月から12月にかけて、絵本画家いわさきちひろ(1918〜74年)の生誕100周年記念イベントとして、「Life」をテーマに4組の作家と連携する企画展を開催します。同美術館と信濃毎日新聞社の主催です。

 最初の作家は、空間演出などを展開している美術家集団「plaplax(プラプラックス)」(横浜市)。3月1日〜5月7日の日程で、「あそぶ」をテーマに映像を駆使した仕掛けを演出します。訪れた人たちは、投影されたちひろ作品の中に入って遊んだり、絵を描く道具に触れるとその道具で描いたちひろ作品が浮かぶといった不思議な体験を楽しんだりできます。

 会期中のイベントとして、美術館スタッフが見どころを紹介するギャラリートーク(3月10、24日と4月14、28日)、美術館スタッフと会場を巡るギャラリーツアー(3月10、11、17日)、プラプラックスによるワークショップ(体験型講座、4月14日、要予約)もあります。

 入館料は大人800円、高校生以下は無料。休館日は3月14、28日と4月11、25日。イベントなどの問い合わせは同美術館(電話0261・62・0772)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ