信毎からのお知らせ - 事業局

長野で「氷の彫刻展」 エムウェーブで24・25日

2018年2月01日

家族連れなどでにぎわった昨年の「氷の彫刻展」

 氷の芸術を楽しめる「第18回氷の彫刻展」が24、25の両日、長野市北長池のエムウェーブで開かれます。長野五輪・パラリンピック20周年記念事業として開催。ライトアップされた氷の彫刻がスケートリンクの内側に並びます。長野市とエムウェーブ、信濃毎日新聞社、長野五輪・パラリンピック20周年記念事業実行委員会でつくる実行委員会の主催です。

 氷の彫刻は、県内外のホテルやレストランの料理人が作った15体ほどを展示します。リンクの内側では、飲食の出店に加え、特設ステージでの太鼓やダンスの発表もあります。

 両日とも午前10時〜午後6時。入場無料。スケートリンクも無料開放します。スケート靴の貸し出しは有料です。問い合わせはエムウェーブ(電話026・222・3300)へ。駐車場が混雑するため、JR長野駅東口から無料のシャトルバスを運行します。問い合わせは長電バス(電話026・295・8008)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ