信毎からのお知らせ - 事業局

市川海老蔵さん特別公演 松本で2018年3月20日

2017年12月01日

 歌舞伎俳優、市川海老蔵さんの特別公演「源氏物語 第二章~朧月夜(おぼろづきよ)より須磨・明石まで~」が来年3月20日、松本市深志のまつもと市民芸術館で上演されます。信濃毎日新聞の創刊145周年と、来年4月にオープン予定の信毎松本本社新社屋「信毎メディアガーデン」の完成を記念して開催します。

 2015年の全国公演「第一章」では、光源氏が須磨へ向かおうとするところで幕となりました。その続編が第二章です。須磨・明石を舞台に、華やかであでやかながらも「心の闇」がある光源氏と朧月夜の恋を、前半はオペラと歌舞伎で、後半は能と歌舞伎を軸に海老蔵さんが演じます。

 開演は午後2時半。全席指定で入場料はS席1万1000円、A席9000円、B席6500円。非売品の特製パンフレットが付きます。未就学児は入場できません。

 問い合わせは平日の午前10時~午後5時に信濃毎日新聞社事業部(電話026・236・3399)へ。

 チケットは今月1日午前10時から以下の要領で発売します。

 ◇まつもと市民芸術館チケットセンター(午前10時~午後6時)(1)窓口(2)電話(電話0263・33・2200)(3)インターネット

 ◇ローソンチケット(1)電話(電話0570・000・407=午前10時~午後8時、Lコード35608)(2)店頭(3)インターネット

 ◇セブン−イレブン(1)店頭(2)インターネット

 ◇チケットウェブ(http://123654789.com/

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ