信毎からのお知らせ - 事業局

ジャズとムード歌謡、地元バンド演奏 24日信毎ロビーコンサート

2017年11月15日

第13回信毎ロビーコンサートに出演する「久遠峯志と万年青春バンド」

 信毎文化事業財団は24日、長野市南県町の信濃毎日新聞社1階で、第13回信毎ロビーコンサートを開く。長野市とその近隣の奏者5人でつくる「久遠峯志(ひさとおみねし)と万年青春(おもとはる)バンド」が、ジャズとムード歌謡を演奏する。

 同バンドは、40歳代から80歳代の幅広い年齢構成。平成と同時にスタートした。サックスを担当する久遠峯志さん=飯綱町=は、高校時代にジャズと出合い、大学でプロバンドに加入。教職を経て現在は住職という異色の経歴を持つ。公民館や福祉施設で法話を交えながらの出前演奏は地域で評判となっている。

 丸山博司さん=同=は、長くプロ活動をしてきたベテランギタリスト。キーボードの久野香代子さん=長野市、ドラムの古畑章さん=同、ベースの西沢三泰さん=須坂市=も、それぞれ独自の演奏活動や教室での指導など幅広い活動をしている。

 24日は午後6時開演。ジャズを中心に、ポピュラー、昭和歌謡を演奏する。久遠さんは「皆さんになじみのある曲ばかりを演奏する。生の演奏を気軽に楽しんでほしい」と話す。

 入場無料。信毎文化事業財団は、会場に駐車場がないため公共交通機関の利用を呼び掛けている。

 ロビーコンサートは演奏者に発表の機会を提供する目的でも開催。会場使用料、PR費用とも無料。出演希望も含め、問い合わせは同財団(電話026・236・3382)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ