信毎からのお知らせ - 事業局

安曇野ちひろ美術館、3展覧会同時開催 開館20周年記念展

2017年3月01日

 安曇野ちひろ美術館(北安曇郡松川村西原)は今年、開館20周年を迎えます。同美術館と信濃毎日新聞社は、1年間で4回の記念展を開催します。第1弾は1日から5月9日までで、「高畑勲がつくるちひろ展 ようこそ!ちひろの絵のなかへ」「奈良美智がつくる茂田井武展 夢の旅人」「ちひろ美術館コレクション 旅する絵本」の三つの展覧会を同時に開きます。

 「高畑勲がつくるちひろ展」は、アニメーション映画監督の高畑勲さんが演出。高畑さんは、映画作りの中でちひろから多くのインスピレーションを受けているといいます。同展では、高畑さんの視点から「ちひろの絵の魅力」を新たに見いだします。4月16日には高畑さんの講演会も開きます。

 茂田井武さんは戦前戦後にかけて絵本や挿絵などを手がけました。「奈良美智がつくる茂田井武展」は、画家の奈良さんが茂田井さんの絵を選び、構成します。「人に見せるための絵よりも、自分との対話の中で生まれる絵にひかれる」という奈良さんが、今も「新しい」と感じる茂田井さんの作品を紹介します。

 入館料は、3展共通で大人800円、高校生以下は無料。休館日は22日、4月12日、26日。問い合わせは、同美術館(電話0261・62・0772)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ