信毎からのお知らせ - 編集局

信毎フォトコンテスト12月15日締め切り 「テーマ」部門は「挑む」

2019年9月09日

 信濃毎日新聞社、県写真連盟共催の第2回信毎フォトコンテストは12月15日(日)必着で応募しています。「テーマ」部門は「挑む」。「ニュース」部門と、テーマは自由で小学生から高校生までの撮影作品を対象とする「ジュニア」部門もあります。

 【応募規定】 A4、六つ切りサイズのプリント。未発表で、2019年6月以降締め切りまでの撮影に限る。裏に紙を貼り▽部門▽題名▽撮影年月日、場所▽簡単な説明▽郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号▽「ジュニア部門」は学校名、学年を記入。著作権は撮影者に属しますが、入賞、入選作品は信濃毎日新聞社が優先して使用し、他のコンテストなどには応募できません。
 作品は、撮影者が被写体の肖像権やプライバシーに配慮し、コンテスト応募の了承を得たものとします。
 応募の際、郵送以外で持ち込みも可能ですが、選外作品の返送、返却は応じません。問い合わせは信濃毎日新聞写真部(☎026・236・3151)へ。
【締め切り】 2019年12月15日(日)必着。
【送り先】 〒380―8546長野市南県町657信濃毎日新聞社「信毎フォトコンテスト」係  
【審査・発表】 信濃毎日新聞社フォトコン審査会が審査、12月下旬の本紙朝刊で各部門の入賞作品と入選の氏名を発表、特集します。
【賞】▽テーマ、ニュース 1席(1点)5万円、記念盾 2席(1点)3万円、同 3席(数点)各1万円、同 入選(10点)記念品 佳作(テーマ部門のみ、10点)同▽ジュニア 1席(1点)2万円、記念盾 2席(1点)1万円、同 入選(数点)記念品

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ