信毎からのお知らせ - 販売局

購読料改定のお願い

2019年7月18日

 信濃毎日新聞社は8月1日から、統合版(朝刊のみ)の月ぎめ購読料を現在の3,093円(消費税込み)から3,400円(同)に、セット版(朝・夕刊)の月ぎめ購読料を現在の4,037円(同)から4,400円(同)に改定させていただきます。

 購読料の税抜き価格は1994年2月に改めて以来25年間、据え置いてまいりました。この間、紙面の充実を図るとともに、地域の文化芸術やスポーツ活動の支援、地域貢献活動などに努めてきました。

 しかし、新聞製作の紙代やインク代、輸送のコストが上昇、戸別配達網を支える配達員不足も深刻になっています。新聞社、新聞販売店ともに経営合理化や経費削減の努力を重ねてまいりましたが、購読料の改定をお願いせざるを得ないと判断いたしました。読者の皆さまにご負担をおかけすることは誠に心苦しい限りですが、なにとぞご理解ください。

 コンビニ等で販売している1部売りは、税込みで朝刊130円から150円に、夕刊50円から60円にさせていただきます。月ぎめ購読料、1部売りとも、10月の消費税引き上げの際に再度改定になることはありません。

 県民の皆さまとともに歩む県紙として、今後も一層の努力を続けてまいります。諸事情をご理解いただき、引き続き信濃毎日新聞をご愛読くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ