信毎からのお知らせ - 販売局

米国派遣の中高生記者を募集 7月28日~8月4日

2019年2月04日

 信濃毎日新聞を扱う販売店でつくる一般社団法人長野県新聞販売従業員共済厚生会は、米国に派遣する県内の中高生記者、各10人を募集しています。今夏の1週間、首都ワシントンやニューヨークに滞在し、連邦議会議事堂や国連本部などを訪ねる予定。自分が決めたテーマを持って現地の人に取材し、記事を書きます。貿易や移民政策、銃社会のあり方など多くの問題を抱える米国の今を、若者の視点で伝えてください。

 7月28日(日)から8月4日(日)の日程で、旅費、旅行保険費用は同厚生会が負担します。帰国後に書く記事は信濃毎日新聞に掲載。取材の仕方や記事の書き方は同行する記者が事前学習会などで指導するほか、派遣中は質問作りやインタビューも支援します。

 応募は同厚生会のホームページ(http://nagano-sk.jp/)にある用紙に必要事項を記入し、「私と新聞」を題材にした作文(800字以内)とともに学生記者派遣事務局に提出してください。締め切りは4月1日(月)(当日必着)。

 派遣事業は今夏で8回目。信濃毎日新聞社、信毎販売店会が共催し、県教育委員会、共同通信社、外務省、米国大使館が後援します。

 問い合わせは、平日午前9時〜午後5時に同事務局(電話026・236・3273)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ