信毎からのお知らせ - 販売局

スクラップ新聞コンクール 入賞作品展、県内を巡回

2016年12月01日

 第10回スクラップ新聞コンクールの入賞作品展は来年3月まで、県内各地を巡回します=表。多くの教育関係者に見ていただくため、各地区の教育会で開きます。小学1年生から中学3年生までの力作をご覧ください。なお、佐久と松本会場は終了し、中野・下高井教育会は工事のため、本年度の展示はありません。

 コンクールは、信濃毎日新聞社と信濃毎日新聞販売店会の主催。これまでは中学生が対象でしたが、今回から「小学生の部」を設けました。県内の小中学校74校から計1827点の応募がありました。

 中学生の部には、18歳選挙権、環太平洋連携協定(TPP)、リオデジャネイロ五輪などをテーマにした作品が寄せられ、小学生の部では、特殊詐欺、熊本地震、きれいな花々などの作品がありました。審査の結果、小中学校合わせて優秀賞17点、奨励賞23点、特別賞8点が決まりました。

 コンクールの応募点数は増加傾向です。多様な情報が詰まった新聞を開くことで、児童生徒は自分の世界を広げることができます。作品づくりを通して、考える力や表現する力を育むことができると期待されています。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ