信毎からのお知らせ - 読者センター

全国フォト×俳句選手権 「自由題」作品募集を開始

2016年11月08日

 信濃毎日新聞社は7日、本年度の全国フォト×俳句選手権の作品募集を始めた。写真と俳句のコラボレーション作品「フォト×俳句」の普及や愛好者の技術向上を目的に開いており、今回が7回目。来年1月31日まで全国公募し、グランプリなどの入賞・入選作を決める。優秀作品を本紙や信毎ホームページ内の選手権ページで紹介する。

 テーマを設けない「自由題」の作品を募集する。審査員は、本紙木曜日掲載のフォト×俳句欄選者の写真家中谷吉隆さん、俳人坊城俊樹さんの2人と、高校生以下対象のジュニア部門は俳人の神野紗希さんが担当する。

 応募は無料で、1人5点まで。フォト×俳句選手権ホームページ(http://www.shinmai.co.jp/photo-haiku/)の専用投稿フォームか、メール(kakeru@shinmai.co.jp)、封書(〒380―8546長野市南県町657 信濃毎日新聞社読者センター「フォト×俳句選手権」事務局)で受け付ける。

 住所、氏名、俳号・ペンネーム(希望者のみ)、生年月日、学校名と学年(高校生以下)、電話番号を記載する。封書は2Lサイズの写真2枚と俳句、必要項目を書いた紙を同封する。メール添付の写真は上限3メガバイト。

 応募規定など詳細は、全国フォト×俳句選手権のホームページに掲載。希望者に募集要項を送る。問い合わせは、信毎読者センター内の選手権事務局(電話026・236・3110)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ