信毎イベント&チケット

サキタハヂメ ミュージカルソー・コンサート

期日・期間

2020年3月14日(土) 

会場

飯山市文化交流館なちゅら大ホール

時間

14時開演(13時半開場)

料金(入場料・参加費等 税込)

一般・中高生2,500円/小学生1,500円
※全席指定・税込
※未就学児は保護者一人につき一人までひざ上鑑賞無料。
ただし、席が必要な場合は小学生料金が必要です。

主な内容

NHK Eテレの人気番組「シャキーン!」の全編音楽を担当
珍しくも美しく楽しい
ミュージカルソー(のこぎり)奏者
飯山に初登場!

<演奏予定曲目>
◇「光のさす方へ」 ◇「剣の舞」 ◇「星に誘われて」
◇「サキタハヂメ・メドレー」 ◇「シャキーン!の木」 ほか
※演奏曲目・曲順は変更となることがございます。あらかじめご了承下さい。
★北信濃子ども合唱団とのステージも予定しています
 
<サキタハヂメ プロフィール>
アメリカでの世界大会で2度優勝。世界初の「ミュージカルソー協奏曲」を自ら作編曲し国内外のオーケストラと共演。アメリカ、韓国、チェコ、フランス、イタリア、フィンランド、エストニア等でツアーを行うなど、世界のトップに立ち演奏活動を行っている。作曲家としては、NHK-Eテレ「シャキーン!」の全編音楽、日本テレビ「フランケンシュタインの恋」「妖怪人間ベム」「ど根性ガエル」NHK木曜時代劇「銀ニ貫」などTVドラマやミュージカル音楽などを数多く手がける。平成17年大阪市「咲くやこの花賞」(大衆芸能部門)、平成23年度文化庁「芸術選奨文部科学大臣新人賞」(芸術振興部門)受賞。

<ミュージカルソーについて>
椅子に座り片刃の西洋のこぎり(SAW)を足で挟み、ギザギザのない方をバイオリンの弓で擦る奏法とマレット(バチ)で叩くのが一般的な奏法であるのこぎり音楽。その心の琴線に触れる音色のあまりの美しさゆえに「MUSICAL  SAW」「SINGING  SAW」などと呼ばれています。18世紀、西洋の大工が木で叩いて音を出したのが発祥とされるのこぎり音楽も、今やアメリカ、カナダ、日本、ヨーロッパ、中国、韓国など、世界中の演奏家に受け継がれています。

お申し込み(ご注文・購入)方法

<プレイガイド>
・飯山市文化交流館なちゅら
・セブン-イレブン
・ローソン(Lコード:33620)

主催・後援等

主催:飯山市、飯山市教育委員会、信濃毎日新聞社
企画制作:日本コロムビア
協力:オフィス・マユ

お問い合わせ

飯山市文化交流館なちゅら
TEL:0269-67-0311(火曜除く9時~22時)

信濃毎日新聞社事業部
TEL:026-236-3399(平日10時~17時)

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ