信毎イベント&チケット

信毎「私の声」の集い

期日・期間

2018年11月10日(土)

会場

信毎メディアガーデン(松本市中央2の20の2)

時間

 講演会   午後1時~2時ごろ(開場午後12時30分)
 読者交流会 午後2時45分~4時ごろ

料金(入場料・参加費等 税込)

無料

主な内容

 信濃毎日新聞社は、「信毎『私の声』の集い」を11月10日午後1時から、信濃毎日新聞松本本社が入る松本市中央2の「信毎メディアガーデン」で開きます。ゲストはハラスメント問題に詳しいビジネスアナリストの中川美紀さん(42)。「セクハラ問題から考えよう~女性が輝ける社会へ」と題して講演した後、希望者による読者交流会も開催。「私の声」欄投稿者にかかわらず、誰でも無料で参加できます。託児あり。

 中川さんは1976年、長野市生まれ。2016年、同市に女性の働き方を助言する「ソフトインテリジェンス塾」を開設。企業における女性の活躍推進をテーマに活動しています。同年から2年間、本紙書評委員も務めました。講演では、セクハラ問題が相次ぐ背景や現状、解決方法を考え、どのような心構えが必要かを探ります。

 交流会は午後2時45分から。テーマは二つ。第1交流会は「セクハラ問題」について、中川さんが加わり、ざっくばらんに語り合います。参加希望者は、申し込みの際に、セクハラや女性活躍に関する悩みなど、じかに聞いてみたい質問があれば記入してください。
 第2交流会は「本音で話そう、家族のこと」。「私の声」欄には介護や子育て、親子の悩みが多く寄せられます。家族についてなかなか言えない本音を語り合います。

お申し込み(ご注文・購入)方法

 申し込みは、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、交流会の希望者は第1、第2のどちらかを明記し、はがきかファクス、メールのいずれかで。または、本ページの「申込み」ボタンから必要事項を入力して申し込む。
 託児希望者は子どもの名前と年齢も記入してください。
 後日、聴講券を送ります。

 講演会は定員100人、交流会は各15人。申し込み先着順。
 託児は生後6カ月以上の未就学児を対象に10人。

◆宛先
〒380―8546
長野市南県町657
信濃毎日新聞文化部「信毎『私の声』の集い」係
ファクス 026・236・3194
メール wa-koe@shinmai.co.jp

注文フォームへのボタン

特記事項・注意事項

駐車場がないため、公共交通機関か最寄りの有料駐車場をご利用ください。

主催・後援等

主催 信濃毎日新聞社

お問い合わせ

〒380―8546長野市南県町657
信濃毎日新聞文化部「信毎『私の声』の集い」係
電話   026・236・3143
ファクス 026・236・3194
メール  wa-koe@shinmai.co.jp

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ