信毎イベント&チケット

第20回松本城・旧開智学校絵画コンクール

期日・期間

【郵送】平成30年11月9日(金)必着
または
【写生大会】平成30年10月21日(日)10時~15時(雨天中止)
※詳細は下記のとおり

会場

【写生大会】松本城・旧開智学校周辺

時間

【写生大会】9時から受付開始(松本市立博物館前)
※受付で指定の画用紙、リボンをお渡しします。受付後、参加者、保護者の皆様は胸にリボ ンを着けてご参加ください。

主な内容

 松本市のシンボルとなっている松本城及び、旧開智学校をテーマに描いた作品を県内の小・中学生から募集し、松本市内で展覧会を開催します。文化財保護の啓発に努めるとともに、明日の時代を担う子どもたちの情操教育の一環として実施するものです。
【審査】 主催者が依頼する審査員が行う。
【発表】 平成30年12月上旬、信濃毎日新聞紙上で発表します。
※入賞された方には本人に直接通知します。
【賞】 特選、金賞、銀賞、銅賞、入選を選考し、賞状と副賞を贈呈します。
※特選、金賞、銀賞、銅賞作品は松本市美術館でデジタル保存します。
※特選に選ばれた作品の中から1作品を来年度の「国宝松本城年間行事予定ポスター」に使用させていただきます。
【展覧会】 平成31年1月2日(水)~7日(月)松本市・井上百貨店 本店 7階催事場 平成31年3月(予定)八十二銀行松本営業部ギャラリー
【表彰式】 平成31年1月5日(土)松本市・井上百貨店 本店 7階催事場
※特選、金賞、銀賞、銅賞の入賞者が対象です。
【個人情報の取り扱いについて】 主催者は個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、取得した個人情報は当イベント運営のための諸連絡にのみ使用いたします。

お申し込み(ご注文・購入)方法

【応募資格】
県内在住の小学生、中学生 ※審査の対象外ですが、幼稚園、保育園児、保護者の応募作品も絵画展で展示する予定です。

【作品の内容と大きさ】
「松本城・旧開智学校を題材に描いた絵画」 4ツ切り(54cm×38 cm)の画用紙を用いて描いた絵画作品で未発表の作品とします。

【応募方法】
下記①、②のいずれかの方法でご応募ください。
【①事務局へ送付】
<応募方法> 松本市内の小・中学生は応募用紙に必要事項を記入し、作品の裏面に貼付のうえ学校ごとにまとめて事務局まで送付してください。松本市外の方は個別に事務局まで送付してください。
※応募用紙(PDF)はこちらからダウンロードできます。
※台紙は付けないでください。
<応募先> 〒390-8585松本市中央2-20-2 信濃毎日新聞松本本社事業部 松本城・旧開智学校絵画コンクール事務局
<応募締切> 平成30年11月9日(金)必着
【②写生大会】
期日期間、会場、時間の項目をご確認ください。
<提出先> 描き終えた作品は裏面に貼ってある応募用紙に必要事項を記入し、受付場所へご提出ください。当日15時30分まで受け付けます。描き終わらない場合は11月9日(金)までに事務局に届くように松本市内の方は学校に、市外の方は事務局まで送付してください。
・参加者は松本城本丸庭園内へ無料で入場できますが写生場所は限定されます。
・当日指定の画用紙をお渡しします。
・絵具、画板などの道具は各自持参してください。

特記事項・注意事項

・応募者全員に参加記念品を贈呈します。 
・応募作品は返却します。
・「①事務局へ送付」「②写生大会」を通じ、1人1作品に限ります。
・作品の取扱いには十分に注意しますが、万一の事故、汚れ、紛失に対する責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。
・入賞者の氏名・学校名等を新聞に掲載します。
・応募作品は次年度の印刷物やインターネット上で使用される場合があります。また、展覧会等で公開します。
・応募作品の一部を、松本市の印刷物や松本城・旧開智学校のPRに活用する場合があります。

主催・後援等

主催: 松本市、松本市教育委員会、信濃毎日新聞社
共催: (公財)信毎文化事業財団、松本ユネスコ協会
特別協力: 「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会
協力: 長野県美術教育研究会、松本市美術教育研究会
後援: 長野県教育委員会、NHK長野放送局、信越放送、長野放送、テレビ信州、長野朝日放送、FM長野、テレビ松本ケーブルビジョン
協賛: 株式会社井上、株式会社サクラクレパス

お問い合わせ

信濃毎日新聞松本本社事業部TEL.0263-32-3460(10時~17時/土日祝日を除く)
松本市教育委員会学校指導課TEL.0263-33-4397(8時30分~17時15分/土日祝日を除く)

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ