信毎ニュース

秋宮スケートリンク開場式 氷まだ薄く利用開始は来月5日予定 下諏訪

12月27日(木)09時50分

秋宮スケートリンクの氷を見る小学生たち

 下諏訪町の諏訪大社下社秋宮近くにある町営ふれあい広場秋宮スケートリンクでこのほど、今季の開場式があった。まだ滑走できるだけの氷は張っていないが、授業で利用する小学生がスケートへの思いを語り、滑れるようになるのを待ち望んだ。

 青木悟町長や地元住民ら約30人が出席。下諏訪北小3年の増沢優月(ゆづき)さん(8)は「今季は一度も転ばないで滑るのが目標」、下諏訪南小年の溝口夏美さん(10)は「フィギュアのグランプリファイナルで紀平選手が活躍した。秋宮スケートリンクもにぎわってほしい」と話した。

 製氷担当の島津栄一さん(76)によると、リンクは氷の厚さが5~6センチないと使えず、「早く冷え込みを」と願っていた。リンクの実質的な開場は来年1月5日で、2月11日までの予定。入場とスケート靴の貸し出しは無料。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ