信毎ニュース

飯山の戸狩温泉スキー場、安全祈願 ファットバイク用コースも

12月20日(木)11時00分

玉串を奉納する村松社長

 飯山市豊田の戸狩温泉スキー場は19日、今季の営業の安全祈願祭をした。今季は、雪上を走ることができる極太タイヤの自転車「ファットバイク」専用のコースを初めてゲレンデに設けた。スキー場や民宿関係者ら計約50人が参加し、シーズン中の無事故を願い、誘客に期待を込めた。

 専用コースは「雪ちゃりスノーパーク」と名付け、オリオンゲレンデ内に開設。コースは全長657メートルで、標高約550メートルからスタートし、高低差150メートルの走行を楽しめる。リフトもファットバイク利用者専用にし、バイクはリフトで運ぶ。スノーパーク利用料は大人2500円、小学生1500円、バイクのレンタル料は大人2500円、小学生1500円。いずれも時間は2時間。

 スキー場近くの戸狩交流センターで開いた祈願祭で運営会社の村松敏人社長(69)は「いろいろなアクティビティー(遊び)に挑戦し、スキー場をより発展させていきたい」とあいさつした。スキー場は22日から営業を始める予定だ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ