信毎ニュース

コスタリカの歴史、映画で紹介 松川町で23日上映会

6月13日(水)10時15分

「コスタリカ人に感銘を受けた」と映画の感想を話す白井さん

 松川町の有志でつくる「コスタリカくらぶ」などが23日、ドキュメンタリー映画「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方」の上映会を町中央公民館「えみりあ」で開く。2020年東京五輪・パラリンピックの「ホストタウン」構想で町の相手国となる中米コスタリカをより多くの人に知ってもらおうと企画した。

 映画では、1948年に軍隊を廃止し、軍事予算を教育や社会福祉に充てて国民の幸福度を高める道を選んだ同国の歴史を紹介。当時の映像や関係者らのインタビューを通して軍隊廃止の流れを追う。

 上映後、国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員として同国に滞在経験がある町地域おこし協力隊員白井瑞穂さん(27)が、現地の人々の生活について話す。丸山珈琲(軽井沢町)が提供する同国産のコーヒーも楽しむことができる。白井さんは「コスタリカを知るためのいい映画。映画を通して興味を持ってほしい」と話している。

 午後6時半~8時半、無料。定員150人。当日参加もできるが、準備のため、事前に町教委生涯学習課(電話0265・36・2622)へ申し込んでほしいとしている。


  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ