信毎ニュース

地域づくりを学べるガイド 松本市が作成

5月16日(水)10時35分

完成した地域づくりガイドブック(左)と町会活動を紹介するリーフレット

 松本市は地域づくりへの意識啓発を図ろうと「地域づくりガイドブック」を作った。市町会連合会と協力し、町会活動を紹介するリーフレットも作成。ともに同連合会のマスコットキャラクター「町会フェアリーユイちゃん」を使い、親しみやすく仕上げた。

 ガイドブックは地域づくりの考え方や具体的な事例、財政支援制度などを漫画やイラスト、写真を使って説明している。漫画には「おこまり町会長」と「できすぎ町会長」が登場。両町会長の対話を通して地域づくりについて学べる内容になっている。

 リーフレットは、防災、祭り、清掃活動など町会が果たす役割を紹介している。

 ともにA4判カラー。ガイドブックは表紙を含めて8ページで、町会長らに配る。リーフレットは同4ページで、市への転入者らに配布する。

 市がこのほど発表した2017年度の市民満足度調査(18歳以上40歳未満の市民から無作為抽出)によると、町会に「加入している」は72・0%、「加入していない」は19・5%、「分からない」は8・5%。町会活動の内容について「知らない」は46・9%、「よく知っている」は8・4%、「一応知っている」は44・7%だった。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ