信毎ニュース

手書きカードで安全運転お願い 阿南の交通少年団

4月14日(土)10時42分

 阿南町の富草小学校4〜6年生34人でつくる「交通少年団」は13日、ドライバーに手書きのカードを配って交通安全を呼び掛ける「レター作戦」を同校近くの国道151号で行った=写真。毎年4月の恒例行事。少年団の前身組織をつくった元警察官の河合勇さん(71)=飯田市水の手町=も約40年ぶりに活動に加わった。

 児童たちは、河合さんが贈った腕章や校章付きのビブス(ベスト)などを身に着け、ドライバーに「気を付けてください」などと声を掛けながらカードを手渡した。

 「曲がり角注意しないと事故します」というカードを作った少年団長の6年南島柊太(しゅうた)君(11)は「車が急発進して危ないと思う時がある。少しでも事故が減ってほしい」。河合さんは「今後も富草に合った言葉でレター作戦を続けてほしい」と激励した。

 この日は阿南署も、町内のショッピングセンター「ナピカ」で交通安全や特殊詐欺被害防止を訴えた。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ