信毎ニュース

お待たせ、女神湖氷上ドライブ 予定前倒し13日開始

1月13日(土)10時02分

氷上ドライブのコース整備が進む立科町の女神湖

 厳しい冷え込みとなった12日、立科町の女神湖(標高約1500メートル)で「氷上ドライブ」のコース整備が行われた。コースではメーカーが車を試験走行したり、愛好者らが操作が難しい運転に挑んだりする。今年は十分な冷え込みで結氷が早く、予定を6日間前倒しして13日に始まる。

 女神湖は周囲約1・8キロ。氷上ドライブを管理する地元のホテル「コロシアム・イン・蓼科」によると、今冬は例年より2週間ほど早く、昨年12月前半に湖が全面結氷した。氷点下10度台を連日記録し、氷の厚さは40センチ以上。今年は氷を暖めてしまう降雪も少ないという。

 12日はホテルや湖畔の女神湖センターの職員ら計3人が除雪用の車に乗り、コースの範囲を示すパイロンを立てた湖上で除雪を進めた。ホテル支配人の安藤孝さん(49)は「氷の状態が良い。冬の安全運転に役立てればいい」と話していた。

 氷上ドライブは2月18日までほぼ毎日行われる。利用受け付けは既に締め切っている。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ