信毎ニュース

波打つ水面、朝日が染め 長野市吉田の辰巳池

1月12日(金)10時21分

一部が凍った水面に朝焼けが映り込み真っ赤に染まる辰巳池=長野市吉田の辰巳公園

 冬の間、多くの水鳥が羽を休める長野市吉田の辰巳(たつみ)池。10日早朝、鳴き声だけが公園内に響く中、東の空が朝日で染まりだすと、寒さで一部が凍った水面が真っ赤に反射して映り込んだ。鳥が動いて静かに波打つ水面は豊かなグラデーション(階調)を描き、池は幻想的な色合いに包まれた。

 朝焼けが見られたのは、日の出時刻の午前7時ごろから約10分間。その後はみるみるうちに赤みがなくなり、柔らかい日差しに変わっていった。

 ほぼ毎朝ウオーキングで池を訪れている近くの勝山学さん(73)は「ことしはよく凍っているから、寒い日が多いんだね。全面結氷する日もよくある」と、白い息を弾ませていた。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ