信毎ニュース

自転車「五大陸走破」一冊に 岡谷の男性、旅の体験紹介

5月19日(金)10時28分

8年半にわたる自転車の旅をつづった著書を手にする小口さん

 昨年9月まで7年半かけて自転車で世界五大陸を旅した岡谷市の小口良平さん(36)が、体験をまとめた著書「スマイル!」(河出書房新社)を出版した。出発前に日本国内を回った1年を合わせると8年半に及ぶ旅。著書では、各国で出会った人や自然との触れ合いで生まれた「笑顔」をテーマにつづっている。

 小口さんは2007年に日本の旅を始め、09年から海外へ。オーストラリアを皮切りにアジアを横断し、ヨーロッパを経てアフリカ大陸を南下。アメリカ大陸を北から南へ走破した。

 著書は日本の旅から始めたブログや、8年半書き続けた日記13冊の内容を基にまとめた。危険な印象があったイランで温かいもてなしを受けたことなど、旅のエピソードを多数紹介。写真もエチオピアの夕焼け、ボリビアの塩湖を走るシーンなど撮影した約10万枚から60枚を厳選した。小口さんは「旅に出たからこそ気づくことがあることを読者に伝えたい」と話している。

 四六判、222ページ。1300円(税別)。出版を記念し21日午後2時と3時半から岡谷市の「レイクウォーク岡谷」でトークショー、27日午後2時から同市塚間町の笠原書店岡谷本店で講演会が開かれる。いずれも無料。講演会は予約優先。申し込みは笠原書店(電話0266・23・5070)へ。

  • 信毎デジタルパスポート
  • 信毎の本オンラインショップ
  • 信毎イベント&チケット
  • 信毎オリジナルグッズ